いろんなホテルの特徴

>

自分に合った客室を選択しよう

1人用の部屋を見つけよう

1人でホテルに宿泊する場合は、シングルルームを選択してください。
シングルルームは、1人用の部屋になっています。
どこのホテルでも、安い価格で確保できるので費用削減に効果的です。
広い部屋になると、価格が高くなります。
無駄に高い部屋を選択しないよう、客室の種類をしっかり見てください。
ビジネスホテルは、ビジネスルームという部屋を用意していることがあります。

電波が良かったり、照明を用意したりしています。
仕事を進める時に便利なので、出張で使うならビジネスルームがあるホテルを選択するのがおすすめです。
また照明などが無くても、受付に言えば持ってきてくれるホテルが多いです。
必要なものがあるなら、遠慮なく言いましょう。

みんなで宿泊する場合に使おう

ツインルームは、ベッドが2つ備わっている部屋になります。
誰かと一緒に宿泊する場合は、ツインルームを選択してください。
シングルルームは1利用なので2人で宿泊することはできません。
それ以上の人が宿泊できる部屋を選んでください。
3人で宿泊するなら、トリプルルームにしましょう。
トリプルルームは、ツインベッドとソファーが備わっていて、ソファーが簡易的なベッドになる部屋が多いです。

もっと大勢で宿泊する場合は、ファミリールームがあるホテルを選択してください。
最大4人で宿泊できて、2人がベッド、2人が床に布団を敷いて寝るスタイルになります。
家族や友人同士で宿泊するなら、離れてしまうのは寂しいのでファミリールームにしましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ